MT4を使い始めた理由

By: yoppy

MT4を使い始めた理由に、「FX会社が独自に提供しているテクニカル分析ツールでは不十分だった」「制限がめんどくさかった。」「FX業者のツールが重くて、動かしにくかった。」「軽いチャートソフトが欲しかった。」「チャートをカスタマイズしたかった。」「同通貨ペアにおいて1分足、5分足、15分足、60分足を一緒にみたかった。」「FX以外のチャートの表示も欲しい。」「一つのツールにまとめたかった。」「FX業者変更に対応できるチャートツールにしたかった。」などが挙げられています。

それだけMT4が優秀だと言うことでもありますが、自分がMT4に変えた理由は、この中の「制限がめんどくさかった」に近いものです。テクニカル分析重視ですが、FX会社が提供しているツールの場合、利用可能なテクニカル指標が少ない、同時利用可能な数に制限があるといったことが嫌でした。

MT4はトレンドラインやチャネルライン、ボリンジャーバンドや一目均衡表、RSIにMACD、フィボナッチ、ストキャスティクス、モメンタム、といったごく一般的なインディケーターは標準装備というか、初期状態ですでに用意されていますし、同時使用に支障もありません。またはじめから用意されているテクニカル指標のほかに使いたいものがあれば、カスタムインディケーターとして取り入れることが可能です。自分はプログラムすることはできませんので、気に入ったプログラムを外部から手に入れる方法になりますが、これを追加できるのです。

4つのチャートを同時に表示することができますので、自分なりの投資判断に生かせます。ダウやナスダック、金、石油が、市場に与える影響は大きいことは周知ですが、FX業者が提供しているツールで、同時に見るなんてことはほぼできません。MT4ならできるのです。ここまで使いこんでおきながら、FX業者を変えたら使えないなんてことがあると困りますが、業者を変えてもチャート環境を変えなくて良いのも大きなメリットです。